過去の恥ずかしい記録をまとめました。

デジタル降魔録TOPページ





-過去ログは古い順に並んでいます-

2009年6月2日(火)

もうここまで・・・

進む

 下の写真を覚えておられるでしょうか。


こんなに成長しました

 去年の12月20日に無料配信している、カレンダー3種のうちのひとつですが、周りのピンクから緑に色が変化するリングを見てください。すごく成長しているでしょ。

動いているのを見たい方はここから入って、〝Menu〟を押して〝フラッシュ イラスト〟から〝2009年のカレンダー2〟を押してください。パソコンの日付に合わせて動いてくれます。



 黒いリングの部分は今年の残りの部分。ね、あと半分ちょっと残ってます。
この色の付いた部分は一日に、0.99度ずつ成長しているんです。こつこつと・・・。
今年の1月1日はほんのちょっと申し訳程度に、白いエリアが線のように見えているだけでしたが、もうこんなに成長して、それがまもなく半分に達しようとしているね。

これって、おもしろいかも。

 一年掛けて育てるカレンダーってどお・・・?

毎日水をやらないと途中で枯れてしまうカレンダーとか、ご飯を食べさせないとスネて、日付を見せてくれなくなるカレンダーとか・・・。

まだ半年あるから、構想を練ってみますか。
どうっすか? ガネーシャ殿。こういうの・・・。


ここはいつから、連絡帖になったのぢゃ?  ( ̄Д ̄;) …ンガ~







2009年6月6日(土)

夢の食べ歩きツアー・・・

進む 戻る 先頭へ

 久しぶりに おもしろい夢をみた。
これで〝自分の見た夢シーリズ〟が更新できるよ。うれしぃ。

 どんな夢を見たかというと、新幹線・・・。

 新幹線というとサラリーマンご用達というか、速さを前面に出した移動用の乗り物だよな。私の見た夢はその新幹線で、東京→鹿児島間の食べ歩きツアーを組むという、旅行会社に勤める人が、寝てて見るような夢だった。

 んなもん。やろうと思えばいつでも誰でも、1日もあればすぐにできるやんか、と思われるが、夢の中のツアーはそれを何日も掛けて行っていた。それも乗っている新幹線はツアー客が、有名ドコロを食べ歩いているあいだ、ホームで停車していて戻って来るまで待っているのだ。

 まぁね。夢の中の話だからツジツマ合わなくてもしょうがないよな。超過密ラッシュの新幹線の列車が、ホームに止まって途中下車した乗客が戻って来るまで待っている、なんてあり得ませんものな。

でもご心配なく。ここが、私の夢なのに妙に理屈っぽいというか現実的な部分。このツアーは深夜に行われるのですな。深夜の新幹線はレールの保守や清掃などで見たことも無いような列車が走っているが、恐らく営業中よりは空いていると思う。その空き経路を利用して、この日本縦断食べ歩きツアーは行われるのでした。

どぉ。こうなると結構現実的に思えてこない?

 「あほ、夜中にレストランや食堂が開いているか」って? それは昨今の不景気風が吹く中、いつ入って来るかわからないお客さんを待って、無駄に開店させているより、夜中であろうと予約人数がハッキリしている方が効率がいいって、もんでんがな、お客さん。

そして、このツアー客はすべての人に、スーツの替わりなるほどにピシッとデザインされたパジャマが支給されており、それを着ていることがこのツアーのステータスシンボルになるんす。
ツアー客は、他の人から〝おぉ。新幹線を丸ごとチャーターした、あの豪華食べ歩きツアーのお客さん達だぁ~〟と、憧れの眼で見られる快感に浸れるのだ。ぱぱんっ、パンパン!

新幹線と各地のレストランを独り占めした リッチで豪華なのんびり旅行
どうでっか、旅パンフのタイトルになりそうでっしゃろ。

 ま、夢ですから・・・。目くじら立てて、〝そんなことなるかい!〟と怒らないでくださいね。

 でも、現実に各地JRを利用したそんな特別列車を走らせてもいい感じがしない?
 列車をチャーターして日本一周の食べ歩きツアーなんて、エエかんじでっせ。

 どうせ、どんなに頑張っても、豪華客船世界一周なんて出来っこないんだからね。

私ゃ、大阪一周もできまへんけど・・・  (TωT)ブヒー







2009年6月10日(水)

例のヤツが動きだした・・・

進む 戻る 先頭へ

 入梅初日。朝からずっと雨。
 らしくていいね。私の花粉症もこれで終了っす。雨空と反対に鼻はスっきり、おメメぱっちり、あ~五月晴れのようぢゃな~。

 話し変わって。5月7日が納期だった、ガネーシャと〝あ~だ、こ~だ〟と言いながら拵えた、出版社さんのホームページで使われるFlashコンテンツが、ようやく解禁されたみたいで、画像が出るように更新されていた。

 晴れて、私もここでこの事を公表してもお咎めは無いでしょね。

 どんなかな・・・?という方は下記アドレスをクリックして、3段目〝お知らせ〟の右側にある、〝おすすめ書籍〟の〝新刊〟マークの2本がそうです。ボタンをクリックすると、音が出るFlashが始まります。

http://www.shinko-bunken.com/shinko/index.html

笑ってやってください。

だはははは・・・ (*^日^*)







2009年6月13日(土)

くちょお~・・・

進む 戻る 先頭へ

 ぶちぶち・・・。
 今日は休日だというのに仕事場へ・・・。

 ずいぶん前からここでちょくちょく出てくる、仮名〝PAC3〟と呼ばれる制御ボード。例によって何のボードかは守秘義務があって書けないが、このボードが結構好評でよく売れている。しかしそのボードが対応できない新しいマザーマシンが登場した。

 嫌な予感が走ったんだよな。それに早く対応してくれという声が上ったら、絶対に休日が潰れるだろうなぁって。
案の定、その声が社長の耳に入ったみたいで、金曜日の夕方。社長が部屋に入るなり、
「ちみ、ちみ。土曜日は予定が入っとるかね」って、背中越しに声を掛けてきた。
くそっ。このまま無視したろか・・・と思ったが、宮使いの悲しい身・・・「いいえ? 大丈夫です」と思っていることとは真逆の返事をする、わたくし・・・。

 あぁ~自己嫌悪。

 本当はこの休日から、デジタル降魔録のデザイン替えをやろうと目論んでいた。パソコンによるストレスをパソコンで解消しようと思っていたのになぁ~。

 あ、ここのことをよく知らない方に説明しましょう・・・。
 私はパソコンを使った仕事をしてます。いまさらですが・・・。で、趣味もパソコンです。そして趣味が仕事に・・・いや、仕事が趣味に・・・いやいや・・・とにかく、ようわからん状態ですが、仕事としてパソコンを使う時は、なかなか自分の思い通りに自由にならないものなのです。言われたようにとか、決められた仕様書のようにとか、ここはこうやった方が、効率も良く楽なんだけどなぁ~なんて思っても、それは許されない。自分を抑えて、無駄だと思っている方法でもその方針に従って仕事をこなしていかなけりゃしょうがない。だからここで、すごくストレスを受ける。

 それを休日に、自分の思う通りのモノを思う通りの方法で、好きなように自由に拵える事が、ものすごくストレス解消になるし、そこで得たノウハウは今後の肥やしになるし一石二鳥というわけ。

別の例で説明すると、列車の運転手さんは、毎日、決められた区間を決められた速度で、決められた時間内に運行することを仕事としているよね。列車を運転することが大好きな方でも、やはり決められた範囲内でしかできない、ということにストレスを感じておられるのではないかな。
 そんな人のストレス解消のために、好きな時間帯に、好きな区間を好きな速度で好きなように列車を走らせることができたら、どんなに素敵でしょう。運転台でアロハシャツ着て、サングラス掛けて、耳にイヤホーン付けて音楽聴きながら運転してもいいんすよ。なんなら、運転席の窓開けて、風に向かって〝あ゙~〟って声を出しながら運転していてもいいんすよ。そりゃ気分最高でしょうね。
でも現実は絶対にできない。

ところが、〝ぎっちょんちょん〟。私にはそれが可能なのです。パソコンで好きなモノを好きなように、自由な発想で拵えても誰からも文句いわれないっす。(笑われることはありますが・・・)

これが私の最高のストレス解消法だす。

だから趣味と仕事がゴチャゴチャになるのぢゃな・・・ (^~^;)ゞ ドハハ…







2009年6月21日(日)

異変ぢゃ・・・

進む 戻る 先頭へ

 週休二日制が崩壊して3週目。瞬く間に時間が吹っ飛んでいく。
今週もまだうちの仕事場に異変が続いている。

 4月の後半時も忙しくて週休1~0制になっていたが、それは連休前だから仕事が集中したのだと思っていた。みんな考えることは一緒で、連休前にこの仕事終わらせちゃおって、思うでしょ。それがこちらに集中したんだと考えていた。盆休み前とか正月前も同じような現象がおきるのでね。でもそれらに当てはまらない6月に同じようなことになるってどゆこと?

こんな時にガネーシャからの依頼が重なったら、月休1日制にも満たない状況になっちまう。
ナムナム・・・メールが入りませんように・・・。

 ま、暇でやること無い、なんてことよりマシか・・・。

 でも、そのせいで西宮文学全集の本部の創業35周年パーチィーにも参加できなかったし、ここのデザイン替え作業も全然進まんのぢゃ。←ここが不満なのだな。
初期の真っ黒なホームページを今の白ベースに変更してから7月で二年目。そろそろ陳腐化してきたので替え時っす。次も白ベースでいくけど、今回はキャラメル・ボンさんのデザインした可愛いキャラクタも登場する、〝studio Ange〟さんとのコラボになっておりやす。

お楽しみに・・・。

他力本願、丸出しでっせ  f(^^;) ヘヘヘ…。







2009年6月25日(木)

夢見るおっさん・・・

進む 戻る 先頭へ

 時間が無くなって好きなことがやれなくなってくると、時間ができたら〝アレ〟して、〝コレ〟して、って夢見る少年のような気分になっている中年おっさんです。そうです、私のことです。

 まず、一番したいこと。
 それは、このホームページのデザイン替え。
もう構想は固まっているので、コツコツ作るだけの段階になっている。

 次にしたいのは、前回A/D変換の説明 時に使用した、パソコンのオーディオシステムを使って、パソコン上にデジタルストレージ・オシロモドキを実現したが、それがどこまで正しく表現されているか実証してみたい。もしそこそこ使えるのなら、自宅でハードの前準備ができて、仕事場のツールをアテにする必要がなくなるので、これは結構おもしろいかもと思っている。

ただ、正しい波形が記録されているのか、どうかを、どう実証すればいいかが問題。

試験回路を拵えて、仕事場へ持って行って動かして、そこでオシロスコープの写真を撮ってきて、それと比較してもいいが、それだと仕事場を私的に使用した罪で罰せられる・・・って、そんな大げさなことにはならないが、それが社長に知れたら、ただでさえこんなホームページを立ち上げているというのに、ちょっとバツが悪いっすもんね。

とりあえず、ロジックICを使った教科書にも載っているような回路を拵えて、出力される波形を観察すれば、そこそこ判断できるでしょね。まずはやってみたい・・・。

あと、ゆっくり寝坊してみたい。    ( ̄‥ ̄) ふぅ~







2009年6月27日(土)

断水すると何故「カ~」って音が蛇口から出るの?・・・

戻る 先頭へ

 雨が降らない。
 梅雨入りと宣言されてから、梅雨らしくシトシトと降る、日本らしいというのも変ですが、昔の梅雨をイメージするような雨が降らない。降っても局所的に豪雨になって、全体的に均等には降っていないような気がする。大阪でも夜激しく降って、昼間カラっと晴れるというパターンの降り方が2~3日あっただけで、あとはずっと晴れが続いている。

いまのところ水道をひねると、普通に水が出てくるので、制限はされてないようだが、このまま行くとマズイことになりそうですな。

 むか~し、昔、子供の頃。水道の給水制限を一度経験したことがある。でも幼かった私には、それほど苦労したという記憶にはなって無いが、親達は水道の出るうちに家中の入れ物に水を溜めていたのを見たことがある。

次に給水制限を受けたのは、そうっす。阪神淡路大震災ですね。阪神間に住んでいる方ならほぼ全員が経験しているのではないでしょうかね。蛇口をひねっても〝カ~〟っていう音しかしない。あれって、何故音が出るのかな。空になった水道管を通して街の騒音が伝わって来る音なのかな。

 この時は、水どころかガスも電気も電話も・・・、何もかもすべて遮断されたので、それはそれは恐怖でしたね。受話器を上げても何の音もしない電話って、怖いでしょ。

 地震直後、まだ薄暗い時に部屋の瓦礫の中から這い出して最初にやったことが、蛇口をひねる、だった。電気・ガスは無くても何とかやっていけそうな気がしていたので(若い頃そんな生活にあこがれて山の中を歩き回ったことがあるのでね・・・むふふ)、まず水の確保をと思い、蛇口をひねった。
 案の定、〝カ~〟でしたね。

1時間ほど部屋の片づけをしてから、クルマに飛び込み市内のコンビニへ走った。もちろん水を買いに。地震から1時間で水のペットボトルは全部売切れでしたね。どこいっても無かった。考えることは皆同じという訳っす。たった1時間経っただけですよ。
自販機はどうかというと、どこの機械も、並んでいたお茶から飲料水までも、すべて売り切れの赤い光りが点っていた。仕方無しに、甘い味の付いているスポーツ系の飲料水を買い込んだ経験がある。

この時、ものすごく不安だった。
こんな甘い水でラーメンを作るのか・・・てね。あはは。

蛇口をひねると、当たり前のように出てくる水。それが出なくなると焦りますぜ・・・。



銀行いっても、お金が出ないッス  ( ̄。 ̄) 残高…0円